ビギナー向けドローン

ビギナー向けのドローン

ドローンのことをいろいろ調べていくうちに、実際にドローンが買いたくなってきた。だが、まったくのビギナーなので、ドローンのことに関しては右も左もわからない状態である。

やはり、初心者だから最初は小さな機体のものをセレクトして、まずは飛ばし方の練習というか操作感を体験して、ドローンとはどういうものかを肌で体験するのがいいのだろう。

 

しかし、どんなドローンを購入すればいいのかがさっぱりわからない。

もちろんドローン本体はわかるのだが、それに付随する例えば充電器など。個別にいろいろ買いそろえるのもかなり面倒になりそうだ。

しかしそんなビギナー向けに、オールインワンのフルセットが発売されているようだ。

手軽なトイドローンの場合は、1~2万円くらいで買えるという。

 

ドローン本体、送信機、リチウムイオンポリマーバッテリー、充電ケーブル、予備のドローンのプロペラのセットなら、購入してすぐに飛ばすことができる。

送信機は2.4Ghzのタイプのものが多いが、スマホに専用アプリをインストールして代用するものもあるようだ。自分のスマホでドローンが飛ばせるなんて、考えるだけでもワクワクしてしまう。

リチウムイオンポリマーバッテリーは、誤った使い方をすると発火、火災となる可能性があるので、取り扱いには十分注意したい。

 

充電ケーブルはUSBタイプのものが多く、パソコンをはじめ、コンセントとUSBハブに接続することで、家庭用のアウトレットからも充電することができる。

予備のプロペラは、ビギナーは慣れていないため、離発着時や屋内で飛ばしているときに誤って壁等に衝突させてしまい、プロペラが破損した場合のためのもの。

極力出番は無いに越したことはないが、破損したらすぐ復旧できるわけだ。

 

最近は、トイドローンといえども、6軸ジャイロを搭載しているという。これはカメラでいうところの手振れ防止機能で、手元が動いてもブレずにきれいな写真が撮れるのだろう。

トイドローンで人気があるのは、DJI社製の製品だそうだ。いろんなフライトモードが搭載されており、ビギナーでも安心して飛ばせるようだ。