足つぼ

足つぼとは

足はたくさんのツボのある場所です。たかが足裏ですが、そこには第二の心臓と呼ばれるほど、重要な部位なのです。足裏に刺激を与えることは心臓が血流のポンプであることと同様に健康維持にとってなくてはならないことです。そんな足つぼについて一緒に考えてみましょう。


足つぼマッサージの歴史は今から2000年以上前の中国にさかのぼります。中国最古の書でも足の裏から診断し、治療を行っていたことがまとめられています。足つぼマッサージの起源はここにあったのでしょう。


アメリカンインディアンの中にも足ツボマッサージが行われていたとする記録があります。また第二次世界大戦の中ドイツでは、その足ツボマッサージの技術を持ち帰り広めたともされています。では実際に足ツボマッサージを説明しましょう。


まず、最初は軽い刺激から始めて徐々に強さをあげていきましょう。押すときには息を吐くのがコツです。お風呂上がりの血流がいいときに行うのがより効果的とされています。足ツボマッサージは自分で行う場合、できるだけ足を温めた状態で行ってください。また左右差のないようまんべんなく行いましょう。


足全体をもんで、次に指を一本一本付け根から揉みほぐしましょう。また痛みを感じるところがあれば重点的に行ってください。足の甲やくるぶし、足の側面も忘れずにマッサージしてください。足のリンパを流しているというイメージを持つことが大切です。


片足ずつなので冷やさないよう注意しましょう。一日片足15分を目安に頑張ってみてください。毎日行うことが重要で、続けることで効果があらわれます。信じて習慣化しましょう。


特に重要な足ツボは反射区といわれる真ん中のあたりで老廃物を流すことができます。腎臓や膀胱のツボですので足ツボマッサージの最初と最後はここをおしてしっかり老廃物を流してしまってください。あしのむくみもスッキリすることでしょう。綺麗な体を作るためにも足ツボマッサージを始めましょう。

 

おすすめHP

専業主婦カードローン※在籍確認なし!夫に内緒で即日融資OK・・・知名度のある安心カードローンが紹介されているHPです。